相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

西川社長のブログ

3回塗り?4回塗り?

通常塗装工事では3回塗りが主流と思います。各メーカーが試験やテストを行い期待耐用年数を算出していますがあくまで期待耐用年数と私は思います。

なにが言いたいかと言えば屋根なら毎日紫外線にあたり外壁に比べると経年劣化が早いと思います。

また、外壁でも南面と北面では経年劣化度が変化しますね。雨や紫外線など様々劣化原因により建物は傷んできます。

 

弊社がよくお勧めしている4回塗りで4回目に塗装を行うコーティング材があります。上塗り材の上にしか使用できなく、上塗り材を紫外線から守る役割があります。

 

4回目に塗装をするコーティング材を塗装した物と未塗装の物とでは紫外線の制御効果がずいぶん変化があります。車の塗装技術から外壁塗装に出てきています。

よーく考えると塗装工事が完了して足場解体を行い屋根や外壁に紫外線に当たる際に3回塗装の場合4回塗装に比べると劣化が早くなるのはわかりますね。

紫外線などは塗装完了後、足場解体完了後翌日から紫外線に当たり徐々に劣化が始まります。

塗装工事は決して安くない買い物ですよね。できればしたくないなぁ~、でもメンテナンスしないと余計な費用がかかるともっといやだ~、など様々思う事はあると思います。

まるで車の車検のような感覚です...

 

なのでどうせ塗装をするなら4回塗装でコーティングをして長期に建物の寿命を延長したいですね!閑散期シーズンに限りコーティング頑張ってサービス塗装でご提案いたします。

赤字覚悟でございます😂😂

期待耐用年数がコーティングをする事により少しでも延長されたら嬉しいですよね。2月までは閑散期シーズンですのでコーティングサービス塗装などの特典をお得に使ってください~🥲

 

 

 

 

 

関係ないですがウエストプラスのマスコットキャラクター出来ました。

なぜゾウさん?2歳になる息子が好きなんです。まあ動物の中で1番強いかも? w