塗装現場ブログ

外壁塗装の見積チェックポイントについて!

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

リニューアルしたショールームにて

【ショールーム大周年祭】開催中です✨

【ガラポン抽選会実施中】

【1位】

★当たりでました!

ダイソン空気洗浄機能付き タワーファン 1名+屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

【2位】

TORAY 空気清浄機 1名+屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

★当たりでました!

【3位】

ポケットドクター +屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

無くなり次第終了となります😁

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁
皆様が外壁塗装・屋根塗装をしようとお考えの際に様々な業者を探し、色々なお見積もりを見られると思います👷
業者が違えば、お見積の内容もそれぞれ違ってきたり、もちろん金額なども違い、「どこに頼めばいいのか」、「なんで内容が違うのか」と悩みも出てくるのではないでしょうか?

そこで今日は、【外壁塗装・屋根塗装の見積書チェックポイント】についてご紹介したいと思います。

◆チェック① 工程がキチンと記入されているか!

外壁塗装・屋根塗装では様々な工程があり、その1つ1つが仕上がりを決める大切な内容になっていきます。

その工程が「一式」などでまとめられているお見積もりは危険です👷きちんと工程が順番通り書いてあるかどうかを見ることが大切です。☝
どれも大切な工程ではありますが、特に確認をしておくべきなのは下地処理であったり、塗料は何回塗るかを記載されているかどうかは必ず見ておきましょう!!
外壁・屋根は通常3度塗りと言われ、下塗り・中塗り・上塗りと行われます。4度塗りが必要な塗料もあるため正しい塗り回数であるかはきちんと確認をしておいたほう良いです👷

◆チェック② 面積・単価が明確化されているか

お見積を作成する際には、現場調査を行いお家周りを実測します。
総面積や足場設置の面積・塗平米といった塗装するだけの面積を出し、それらがお見積りに反映されます。
お家の大きさによって金額なども変わってきますので、それらの数値が記載されているかどうかを確認し、不安な場合はどのようにしてその数値が出たのかを聞かれてみるとよいかもしれません。
工程にはそれぞれ単価というものがあり、その単価が塗り平米やシーリングなどのメーター数と関わり1つ1つの工程でどのぐらい費用がかかるのかが分かります。
単価が記載されていないとどうしてその金額になっているのかが分からず不安になりますよね💦
数字など細かいかもしれませんが、そいったところもしっかりと確認をすることが大切になってきます☝

◆チェック③商品名が記載されているか

どんな材料を使うのか、商品名の有無も大切です❕
塗料の種類であるシリコン塗料・ラジカル塗料というものではなく、「どこのどんな塗料が使われているか」が大切なんです。
今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ🏠
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

お問い合わせは
こちら!

相談無料

見積無料

診断無料

【受付時間】9:00〜18:00(年中無休)