相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 10時〜18時(年中無休)

塗装現場ブログ ウエストプラス通信

スレート屋根のメンテナンスをしないとどうなる?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

 

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁

【無料雨漏診断!梅雨前キャンペーン開催中です✨

☔期間:5月30日まで

 

こんなお悩みはございませんか?

★標準コミコミプラン

プラン内容:塗料+施工費+アフターフォロー 
※塗布面積160平米の例
※屋根塗装は含まれていません。
※足場工事、下地処理、コーキングは含まれていません。
※3回塗りの場合になります。

ラジカル制御形シリコン塗料

多重ラジカル制御形水性無機塗料

アンバサダー店のみ使用可能特別無機塗料をなんと10万円値引き致します‼️

当店最高級有機HRC樹脂塗料は8万円値引き致します‼️

今日は、【スレート屋根のメンテナンスをしないとどうなる?】についてご紹介したいと思います。

スレートとは粘土板岩を使用した建築材料全般のことを指し、これを使用した薄い板状の屋根をスレート屋根と呼びます。
製造メーカーによってコロニアルやカラーベストと呼ぶこともあります。
スレート屋根のメンテナンスは新築から10年前後ですが、メンテナンスをしなかったらどうなるのでしょうか?

◆スレート屋根の劣化症状

新築時は工場で吹き付けをした塗装により屋根表面の防水性(撥水性)を保っています。

しかし紫外線の影響を受け続けることによって、築10年前後から徐々に塗膜が劣化し色褪せが起こります。
色あせが進むと屋根材表面の撥水性が低下しますので、雨など水分を屋根材が吸い込みやすくなります。
南面では吸い込んだお水は日中には蒸発しますが北面など日の当たらない屋根では常に湿気ている状態になることでコケや藻(も)が発生します。
そのため1軒のお家であっても屋根の方角によって劣化の状況は大きく異なります。

◆メンテナンスを怠るとどうなる?

目に触れる機会の少ない屋根はメンテナンスが後回しになりがちです。
では実際にメンテナンスを怠るとどのような悪影響があるのでしょうか。

◆雨漏りする

屋根材は表面の塗装によって防水性を高めていますが、防水性が低下することにより屋根材自体がお水を吸い込みやすくなります。
吸い込んだお水が冬場のマイナス気温下で凍結し、昼間の温かさで溶ける状況を繰り返すことで屋根材自体の強度が弱くなってしまうのです。
そこに台風や竜巻などの自然災害による飛来物が屋根材に当たり、屋根材が欠けやすくなります。
屋根が欠けたとしてもスレート屋根材の下には防水シートが施されているため、ある一定の期間はお家の中へお水は入りません。
とはいえ、防水シートも次第に劣化していきます。防水シートが破断することにより最終的に雨漏りにつながります。
雨漏りになってしまうとお家の躯体を傷める原因になるため避けたいものです。☝

◆メンテナンス費用が高額になる

屋根のメンテナンスの中で一番安価なのが塗装工事です。
しかし、どんな状況のお家でも塗装ができるというわけではありません。
屋根材の劣化があまりに著しく、塗装をしても長持ちしないと判断した場合等です。
経年劣化にかかわらず、塗装に不向きな屋根材もあります。
塗装が難しい場合は既存の屋根材の上に新しい屋根材を施工するカバー工法等がありますが、塗装工事の費用の倍ほどと高額になるためリフォーム費用を抑えたい方は早めにメンテナンスを検討したほうがよいでしょう。☝

 

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですので、是非梅雨前☔キャンペーン期間中にお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15