ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

外壁塗装に必要な仮設足場

こんにちは!ウエストプラス代表の西川です。本日は外壁塗装に必要な足場工事のお話をしたいと思います。足場と言うと皆さんはよく工事現場にシートが張ってある建物の周りを囲っている物を想像すると思います。まさにそれが足場なのです。外壁塗装や建物の修繕工事には必要不可欠な仮設足場ですが、ひと昔前は交換パイプで組立されていました。現在はくさび式足場が主流になっており【安全】【工期スピード】などの事からくさび式足場を使用するのが当たり前のようです。パイプ足場との大きな違いはパイプ足場はクランプをインパクトドライバーで締めていき組立していきます。これに対してくさび式足場はハンマー1つで組立していきます!スピードはくさび式足場のほうがかなり早く施工が完了しますので外壁塗装を行う際も近隣様や、ご自宅の工事の工期が早くかつ安全に施工できるほうが良いですよね!パイプ足場だとインパクトで組立する為時間はハンマーに比べて倍かかります。また、安全性に関してもパイプ足場は交換パイプで組立を行う為、職人が作業する足元がかなり危険です。くさび式足場では職人が作業する作業床(アンチ)があるため安全に作業が行えます。ウエストプラスでは足場資材のくさび式足場を自社にて保有している為お客様の工事の際は自社施工ですので【安心】【安全】【信頼】が出来ます。また、職人も自社職人なので施工に関する安全・信頼もご提供できます。熟年の職人達が責任を持って作業致します。塗装職人が作業しやすい足場・安全を考え日々頑張っています!現場で足場職人が作業している際は見てみてください!大変な仕事だなぁーと皆さん思われると思います。このくさび式足場はなかなか高額な物でおうち1棟分の材料で約100万円くらいします。大切な資材なので資材置き場には防犯上カメラを設置いたしています。また毎日トラックに翌日の積み込み・積み下ろしなど日々職人達が頑張っております!私自身も16歳から実は足場職人をして24歳の時に独立をして当時は職人兼営業をしていましたので毎日大変で充実した日々でした。その後足場班を2番手の人間に任せて現在の塗装業を立ち上げ今に至りこれから当時の足場時代の時のようにまた日々今度は職人ではないですが、社長として営業としてバリバリ頑張ります!お客様の為、働いてもらっている人達の為頑張っていきます!本日は【外壁塗装に必要な仮設足場】についてお話させていただきました。少し話がそれてウエストプラスの足場班、私のお話になりましたが(笑)

本日もお疲れ様でした!!

image

company3

company4

scroll-button