ウエストプラス

☔の日でも外壁塗装工事で出来る事とは?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

 

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁

【無料雨漏診断!梅雨前キャンペーン開催中です✨

☔期間:5月30日まで

 

こんなお悩みはございませんか?

★標準コミコミプラン

プラン内容:塗料+施工費+アフターフォロー 
※塗布面積160平米の例
※屋根塗装は含まれていません。
※足場工事、下地処理、コーキングは含まれていません。
※3回塗りの場合になります。

ラジカル制御形シリコン塗料

多重ラジカル制御形水性無機塗料

アンバサダー店のみ使用可能特別無機塗料をなんと10万円値引き致します‼️

当店最高級有機HRC樹脂塗料は8万円値引き致します‼️

今日は、【☔の日でも外壁塗装工事で出来ることとは?】についてご紹介したいと思います。

*塗装する工事は基本的にはできません!

気温5度以下・湿度が85%以上の場合は塗装を避けないといけません。
国土交通省が定めている、『公共建築工事標準仕様書』や塗料メーカーのカタログには、必ずそのような記載がされています☝
湿度が85%以上になると、塗料に雨や結露などの不純物が混ざってしまいます。
それによって変色したり、塗膜の形成不良などを引き起こす可能性が出てきます💦

◆雨の日でもできる工事

◆高圧洗浄

雨の日には、高圧洗浄が可能です。
高圧洗浄とは、外壁塗装をおこなう前に外壁や屋根全体の既存の汚れを水によって洗い流す工程のことを指します。
高圧洗浄であれば、外壁に高圧の水をかけて行う洗浄方法ですので、外壁が濡れることにリスクはありません。
◆足場組立・解体工事

足場の組み立ては、外壁塗装を業者が行うための必要な工程です。
こちらも、雨の日の作業は基本的には可能です。
雨がひどい場合は、部材が滑りやすく、思わぬ落下事故を招いてしまう可能性があります。大雨の時は工事を行わない判断も必要となる工程です。
◆飛散防止シートの設置
足場工事を設置した後、塗装工事中に塗料が近隣へ飛散しないようにメッシュ地の飛散防止シートを張っていく作業も必要です。
こちらも、基本的には外壁を触ることはないので足場工事の工程の中に含まれている作業です。そのため、雨の日に行うことは基本的には可能となります。
今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですので、是非梅雨前☔キャンペーン期間中にお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button