ウエストプラス

とても大事な下地処理「高圧洗浄」

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁

プレマテックス㈱より、2020年に続き【広島県施工実績第1位】表彰されました✨

今日は、【とても大事な下地処理「高圧洗浄」】についてご紹介したいとおもいます。

高圧洗浄は、外壁を塗装する際に欠かせない重要な工程です👆
簡単に説明すると、外壁や駐車場の床にこびりついたコケや藻などの汚れを高圧洗浄機と呼ばれる特殊な機械を使って、洗浄機から発する水の圧力により汚れを落としながらクリーニングしていく作業です。
外壁塗装は最初に作業用の足場を組み立て、
その後養生シートを張って周辺住居への塗料が飛び散ったり、
高圧洗浄を行っている時に汚れなどが
飛ばないように作業を進めていきます。

下地処理

外壁塗装

という流れで施行されていきます。

この塗装において重要となる下地処理には「高圧洗浄」という作業が含まれます。

🌟塗装工事前に高圧洗浄が必要な理由

塗装された外壁の表面にできた塗膜は、古くなったり雨風雪などにさらされたりして年月を重ねて劣化していきます。劣化した塗膜は、少しずつ粉化し、触ると白い粉が付着するようになっていきます。これを「チョーキング現象(白亜化現象))といいます。
チョーキング現象が起きてしまった外壁の上に塗装を行っても、古い塗膜が邪魔になり剥がれやすくなってしまうのです。新たな塗装をしっかり定着させるためには、古い塗膜や汚れ、カビ、サビなどを高圧洗浄できっちり取り除くことが重要なのです。

🌟高圧洗浄作業は仕上がりも変わる

外壁塗装の際、足場を設置したら塗装前に高圧洗浄作業を行い、塗料の密着性をよくします。
これから塗装を行っていく場合に、外壁に汚れがこびりついた状態で新しい塗料を塗っても、塗料の効果を発揮することができません💧
その為、高圧洗浄によって、塗装ができる状態にもっていきます🏡✨

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?🏠

点検やご相談は無料ですのでお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button