ウエストプラス

コーキング材とは?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁

プレマテックス㈱より、2020年に続き【広島県施工実績第1位】表彰されました✨

今日は、【コーキング材】についてご紹介したいとおもいます。

 

住宅等の建造物の場合では、屋根や外壁部分など多くの場所にコーキング材を使っていることが一般的です。🏠
コーキング材に関しては、防水のためのゴムの目地材としての役割を担っていることになり、外壁の場合では継ぎ目部分や窓のサッシ部分との境に施工されていることが多いものです。
屋根の場合では種類によって違いはありますが、金属製の屋根材の場合では、継ぎ目部分や外壁との境界部分に対して施工されていることもあります。
コーキング材は劣化を起こしてしまう素材でもあるので、定期的なメンテナンスが必要になります。

メンテナンスに関しては、古いコーキング材をスクレーパーなどを利用して完全に落とした上で、新しく打ち直しを行う方法が一般的に行われています。

ゴムのような素材で構成されているので、ひび割れなどが起こると雨漏りや結露の原因になってしまうことが多いので、住宅を健全に保つためには定期的なメンテナンスが欠かせない資材です。✨
目視点検などを行った場合でも、劣化状況は比較的分かりやすいです。😁

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検やご相談は無料ですのでお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button