ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

シーリングって?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの押山です✨

実は重要なシーリング材の『役割』👆
「シーリング材」とは、外壁材の隙間「目地」に充填する【防水材】です。
建物の水密性や気密性を保持する、重要な『役割』を担っています。
◆シーリング材に必要な『役割』とは
✨長期に『防水性を維持』する事。
『美観』を損なう不具合がない事。
ひび割れは、「モルタル」や「漆喰」というような、セメントや石灰と水を混ぜたものを塗り固めて作る「塗り壁」という種類の壁に起こりやすい現象ですが、シーリングは基本的にそのひび割れを補修する工事です。
また、塗り壁とは違うパネル状の壁材をお家の側面に張り付けていく「サイディング」や「ALC」といった種類の壁材を新しくする時にも、コーキングは必要になります。
なので外壁を補修したり新しくする際にシーリングは欠かせない作業となっております。

もちろん塗料と同じようにシーリングにも寿命があり、ものによって異なりますがたい5~10年程で、絶えず膨張や縮小を繰り返しているため、シーリング材そのものの寿命はそれほど長くありません。
劣化症状としてよく見られるのはシーリングのひび割れや剥離でシーリングに細かなひびが入っていたりシーリングが剥がれている状態をいいます。
また、肉やセといい元々しっかり隙間を埋めていたシーリング材が痩せ細ってしまう状態のことをいいます。

 

『シーリング』と『コーキング』と違う呼び方がありますが同じものと捉えていただいて大丈夫です!
シーリング材が痩せ細ってしまっている状態などは、ご自身の目でも判断しやすいので気になっている方は一度見られる事をオススメします!

👷点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ☆

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button