ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

チョーキング現象とは?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの押山です✨

【チョーキング現象とは?】

チョーキング現象とは、外壁の劣化症状のひとつです。

チョーキング現象(Chalking)とは、外線などの原因によって塗膜が劣化し、塗料に含まれている顔料がチョークのような粉になって表面に浮き出る現象のことです。

 

チョーキング現象は、白亜化と呼ばれることもあります。
外壁塗装をしてから10年ほど経つと、紫外線・雨水・風などによって塗装面がダメージを受け、チョーキング現象が現れ始めます。
チョーキング現象が起きたということは、外壁の防水性が著しく低下していることなので、はやめに外壁の塗装が必要です。

『チョーキング現象は外壁の塗替え時期のサイン』と考えてもよいでしょう。

なお、チョーキング現象は、外壁だけでなく屋根にも起こります。
屋根は普段近くで見ることがないのでチョーキング現象が起こっていても気づきにくいですが、外壁にチョーキング現象を起こっている場合には高確率で屋根にも起こっています。
今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
もし、ご覧になられていなかったら是非、1度点検する事をオススメします!

👷点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ☆

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button