ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

ラジカルとは?ラジカル制御とは?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!
ウエストプラスの押山です✨

【ラジカルとは?ラジカル制御とは?】についてご紹介させて頂きます。

【ラジカル制御とはなにか?】
ラジカル制御というものは、【ラジカルを制御する】ことです。

ラジカルとは?

塗料というものは基本的に【顔料】と【樹脂】の2つで構成されています。まず、顔料というものは簡単に言うと
色の元のことです。樹脂というのは耐久性をもたせるもののことで、よく聞くアクリル塗料やウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料もこの樹脂のことを言います。
そして、顔料には酸化チタンという成分が含まれております。酸化チタンは主に白の顔料として使われますが、
屋根や外壁を塗装した際に、この酸化チタンが紫外線や水などに当たると【ラジカル】が発生し、塗料の樹脂を
破壊する性質を持っています。つまり、ラジカルが発生する=劣化することに繋がります。
外壁塗装の劣化サインとしてよく言われる【チョーキング現象】はラジカルが発生しているということです💦

ラジカル制御成分
ラジカルを制御してくれるラジカル制御塗料には、主に【高耐候酸化チタン】と【光安定剤(HALS)】が配合されています。
まず高耐候酸化チタンというのは、酸化チタンの上にラジカルバリアというバリアー層を作って、ラジカルの発生を抑えています。
次に光安定剤(HALS)には、ラジカルバリアから漏れ出して発生したラジカルを抑制する働きを持っています。
この2つの成分によってラジカルの発生を抑え、屋根や外壁を塗装した後の劣化を防いでいます。😁

【当店オススメ塗料】

多重構造無機バリアでラジカルをコントロール。
「ラジセラpro」。
太陽光がもたらす大いなる恵みは計り知れない、
その反面、 有機質に対してはダメージも与えてしまう。
紫外線などにより発生した劣化因子 “ラジカル”を制す、
1液水性多重ラジカル制御形無機有機ハイブリッド塗料。

ラジセラproは耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し
従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。😁
今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくだ
さいませ🏠

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button