ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

中古住宅には外壁塗装が必須!!🏡

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!
ウエストプラスの押山です✨
今日は【中古住宅に定期的な外壁塗装が必要な理由】についてご紹介していこうと思います。

中古住宅に長く安心して住むためには、定期的な外壁塗装が必要です。
外壁塗装が必要となる時期は、「築10年前後」Or「直近の外壁塗装から10年前後」が目安です。
中古住宅を購入前に、外壁塗装歴の確認、建物状況調査などをやっておくと安心です。🤭

中古住宅に長く安心して住むために、定期的な外壁塗装が必要な理由✨

中古住宅には、定期的な外壁塗装が必要です。
なぜならば、定期的に外壁塗装をしなければ、外壁は防水性を失い、中古住宅の内部に雨水を浸入させてしまう恐れがあるためです。💦

 

外壁は時間の経過とともに劣化が進行し、防水性を失っていきます。そのため、外壁の防水性を維持するためには、防水性が失われてきたタイミングで外壁塗装をする必要があるのです。
仮に、外壁塗装をしなければ、どうなるかというと…
防水性を失った外壁は、雨水の浸入を許すようになります。雨水の浸入を許した外壁材は、雨水が浸み込んで腐食が進み、あっという間にダメになるでしょう。
さらに、雨水が住宅の内部にまで浸み込むようになると、雨漏りやカビ、シロアリなどを発生させてしまう可能性も。💦そして、雨漏りやカビ、シロアリなどによって住宅の躯体が大きなダメージを受けるようなことになれば、住宅は耐久性を維持できず、早々に寿命を迎えてしまうことも十分考えられるのです。💦
・外壁材が早々にダメになる
・雨漏り・カビ・シロアリなどが発生する
・中古住宅が早々に寿命を迎える
といった事態を防ぐためには、定期的な外壁塗装が必須というわけです。👷
外壁塗装をして得られるメリットは、傷んだ外観がキレイになることだけではありません。
上記のような事態を防ぎ、中古住宅に安心して長く住むためには、定期的に外壁塗装をする必要があるのです。     
当店は外壁診断士、1級塗装技能士在籍しております😁
点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくだ
さいませ🏠

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button