ウエストプラス

塗装工事期間はどのくらい?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

【新春初売りキャンペーン開催中です✨

【ガラポン抽選会】

★1等

35万円値引き券

★2等

15万円値引き券

★3等

10万円値引き券

ホームページからお問い合わせの方限定企画😁

新春運試し

WEB特典①

保護材コート使用4回塗装

WEB特典②

窓ガラスクリーニング無料

WEB特典③

高級食パンプレゼント

WEB特典④

ショールームお見積り来店5万円引き

さらに☝新春福袋

 

付帯部もグラステージ塗装!(無機塗料を付帯部に塗装します。)

先着10名様限り

◆お見積り依頼の方

クオカード500円分進呈😁

開催期間は、1月5日(水)~1月31日(月)までとなっております。

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁
塗装工事は何度も行う工事ではないため、些細なことでも気になるものです。

そこで今日は、【塗装の工事期間についてご紹介したいと思います。

 

◆適切な工事期間とは

塗装工事の期間は屋根と外壁で約2週間と言われています。この2週間は足場の組み立てから解体までを指します。☝
簡単に工事の流れをご説明していきます。

①足場組立

 

約1日かけて足場を組み立てます。鉄パイプで骨組みを作った後に飛散防止用のメッシュシートを貼っていきます。
隣のお家との距離が短い場合や3階建てのお家では2日かかかる場合もあります。

②高圧洗浄

屋根や外壁についた長年の汚れを洗い流していきます。家庭用とは違い、エンジン式の高圧洗浄機を使用します。

③養生

養生とは塗装をしない窓などに塗料が飛ばないようにマスカーテープで保護をすることを言います。

④下地処理(ひび割れ補修・コーキング工事など)

お家の状況によってひび割れ補修などの下地処理を行います。目地コーキングの撤去打替え・増し打ちなども下地処理に含まれます。
また、雨樋や破風板塗装の場合は、表面に細かな傷をつけて塗料の密着をよくする「研磨・目粗し」があります。
下地処理は高圧洗浄の前に行う場合もありますので作業順序が前後しても問題はありません。

⑤下塗り

下塗りは屋根や外壁の素材によって使い分けが必要な場合があり、素地にあった下塗り材を塗っていきます。

⑥中・上塗り

お客様の選んだグレードやお色の塗料を塗っていく作業です。上塗り2回で完成する場合が多いのですが「中塗り」「上塗り」と言われることもあります。

⑦足場解体

作業時間は半日ほどと短いため、午後から作業開始することもあります。
きれいにした屋根や外壁などを傷つけないように慎重に作業を進めていきます。

【工事期間が長い場合】

塗装工事は外での作業がメインのため、天候に左右されます。💦
雨の日☔が続けば塗装作業もしばらくお休みです。こればかりはなかなか回避することは難しいでしょう。

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検やご相談は無料ですのでお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button