ウエストプラス

外壁の結露対策について

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

【今年最後のイベント売り尽くし在庫処分セール】開催中です✨

歳末大感謝セール★売り尽くし

なっなんと!!最大80%OFF

地域の皆様への還元の想いを込めて、歳末大感謝セールを開催します。

外壁塗装をご検討中の皆様!この機会に是非ご相談下さい。😁

この機会に外壁はもちろん、屋根の塗装もお得にしちゃいましょ👍

【ガラポン抽選限定5名様】

プレマテックス㈱ タテイル2 耐用年数30年最強塗料が、50%OFFです。

セール開催期間は、12月1日(水)~12月26日(日)までとなっております。

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁
前回、外壁の結露の原因についてご紹介させていただいたので、

今日は、【外壁の結露対策】についてご紹介したいと思います。

外壁を劣化させないために、どのような対策を行えばいいか分からないという方も少なくありません。
ぜひ以下のことを参考にしてみてください。😁

*通気層を設ける

断熱材は室内から侵入した湿気がこもりやすいため、外壁材との間に通気層を設けることをオススメします。✨
建物の耐久性が低下することを防ぐために、「外壁通気工法」が開発されました。今の住宅では標準仕様になっています。
通気層には、外部からの水分が壁内に侵入するのを防ぐ防水と、住宅内の至るところにこもっている湿気を外に出す排湿の2つの働きがあります。
仕組みはシンプルですが、通気層を設けることによって、建物の耐久性が格段にアップします。☝

*外断熱にする

日本の住宅の99%は、壁内充填断熱工法で家が建てられており、結露が起こるのはその内断熱工法によるものだと言われています。
内断熱の特徴である気密性の低さによって、結露が発生しやすくなっているため、断熱材に使用することはあまりオススメしません。そのため、断熱材を外断熱にすることによって、結露の発生を抑制できます。👷
内断熱とは違い、気密性が高いので、建物を劣化から守ってくれるのです。

*定期的なメンテナンスを行う

結露に限ったことではありませんが、住宅には定期的なメンテナンスが欠かせません。
破損部分を補修したり、こまめに手入れをしたりなど、あらかじめ対策を行っておけば、結露による被害の予防もできます。
被害が深刻化しているのであればすぐに業者に依頼しなければいけませんが、日々セルフでできるようなメンテナンスをすることも非常に重要です。☝

◆親水性が高い塗料を選ぶ

外壁塗装に使用する塗料には様々な種類のものがありますが、親水性が高い塗料を選ぶのも、結露対策の1つです。
親水性とは、水に対して親和性が高い物質のことを指します。
水に溶けやすかったり混ざりやすい性質があり、表面状態に関していうと、濡れやすい場合に親水性があるといいます。

親水性のある塗料は、ゴミも一緒に流してくれるので、塗装を長持ちさせ、建物も長く使用することができます。
親水性の効果持続年数は、使用した塗料の耐久年数と比例しているため、塗料の効果が切れるまで持続するのです。
さらに、親水性は油分にも強いと言われており、壁面に付着した塵や油汚れも一緒に落としてくれます。

◆結露にはこまめなメンテナンスを!

結露は対策次第で防ぐことが可能なので、定期的なメンテナンスは怠らないようにしましょう。
また、結露は冬に発生するというイメージが強いですが、エアコンを頻繁に使用する夏にも発生します。
そのため、油断せずに1年中結露対策を行うと、被害を防げるのではないでしょうか?
除湿と換気をしっかり行い、キレイな状態で長持ちさせることを心掛けましょう。👷
今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですのでお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button