ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

外壁塗装のひび割れは放っておいて大丈夫?

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの押山です✨

外壁塗装のひび割れは放っておいて大丈夫?

 

 

外壁塗装のひび割れの進行段階によって、補修が必要かどうかを判断するのが一般的です。

 

◆ひとまず経過観察でもOKなひび割れ

外壁塗装のひび割れが幅0.3mm未満の場合、ひとまず経過観察でも問題ありません。
*幅0.3mm未満のひび割れのことを、「ヘアークラック」と言います。
ただし、幅0.3mm未満のひび割れも、時間の経過とともに、いずれは大きなひび割れに進行する可能性もあります。そのため、ひび割れが大きくなっていないか、今後も定期的にチェックをする必要はあります。
もしくは、幅0.3mm未満のひび割れの段階で、早々に補修をしてしまうのも一つの手です!

◆補修が必要なひび割れ

幅0.3mm以上のひび割れ
ひび割れの問題は、見た目が悪いだけではありません。
ある程度、ひび割れが大きくなると、次第に雨水の浸入を許すようになります。外壁材に雨水が浸み込めば、外壁材は加速度的に傷んでいきます。雨水が浸入してしまうと、雨漏りが起こる可能性が高まるほか、カビやシロアリなどが発生してしまうことも💦
ひび割れは放置するほど、進行して幅も広がっていき、ますます雨水が浸入しやすい状態となる可能性大。そのため、現在、ひび割れが幅0.3mm以上の場合は、早めに補修をすることをオススメします❕

 

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
もし、ご覧になられていなかったら是非、1度点検する事をオススメします!

👷点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ☆

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button