ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割について👨‍🏫

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの押山です✨

外壁塗装の3回塗りについてよくわからない方も多いのではないでしょうか。外壁塗装の3回塗り【下塗り・中塗り・上塗り】の役割について紹介したいと思います。

◆下塗りは下地の劣化を補修しつつ、上塗りの塗料を接着・定着をさせるための極めて重要な工程です。

経年劣化した外壁は小さなひび割れなどの劣化があります。下塗りは、これらの劣化を補修しつつ、中塗り・上塗りの塗料との密着・定着をさせるための役割を持っています。
下塗りを適切にできていないと、塗装工事後2、3年以内に剥離(はく離)や浮きなどのトラブルが発生することもあります。
下塗りでは、プライマーやシーラーといった外壁と上塗り塗料を密着・接着させるための接着剤の役割を持つ下塗り用塗料を使います。

 

 

◆中塗り・上塗りでは上塗り用の塗料を使い、美観を作り保持して、外壁を紫外線や雨や風から守るための役割を持っています。

中塗り・上塗りは、本来の塗装の目的である雨や風・紫外線から外壁を守るための塗膜を形成する役割を持っています。
中塗りだけで終わらせた場合、どうしても塗装のムラや気泡が発生したり、中塗りだけでは外壁を守る機能が弱くなる傾向があります。
上塗りをすることで、色斑を消したり色ツヤをだしたり、美観をしっかり整えることができます。

 

当店ウエストプラスは、塗料の種類や性質に詳しい1級塗装技能士が在籍しております。

👷点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ☆

お問い合わせ:🆓0120-78-7716
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button