ウエストプラス

防水工事の種類について

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。

こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です✨😁

プレマテックス㈱より、2020年に続き【広島県施工実績第1位】表彰されました✨

住宅をきれいな状態で保ち、いつまでも快適に生活するためには、水の侵入を防ぐことが非常に重要なポイントです。
未然に被害を防ぐことによって、防水工事にかかる費用も抑えられますし、建物の劣化も防げます。
防水工事は一般的に、屋根・外壁の塗り替えと同じタイミングで行いますが、種類やメンテナンスの時期が分からないという方もいるのではないでしょうか?

そこで今日は、【防水工事の種類】についてご紹介したいとおもいます。

 

◆防水工事とは?

最近では、スマホやPCなどにも防水加工が施されているため、日常的に防水という言葉を耳にすることは多いのではないでしょうか?
そもそもお家の防水工事とは、外部からの水が建物内に侵入することを防ぎ、雨漏りや柱の腐朽、鉄骨部分のサビなどを防止するという目的があります。
そのため、個人の住宅だけではなく、ビルや工場といったありとあらゆる建造物にも工事が施されています。
住まいには快適さが求められるため、雨や雪が降りやすい日本では、侵入した水を防ぐためにはなくてはならない大事な工事なのです。☝

◆ウレタン防水の特徴

塗膜防水に分類されるウレタン防水は、下地となる部分に防水剤を重ねて塗る工法のことを言います。

*メリット

基本的には塗布であるため、施工場所を選ばず、幅広い場所での工事が可能です。
例えば、施工する建物の形状が複雑だとしても、施工には一切関係ありません。凹凸などがある場合は、その形状通りに塗布すればいいのです。
また、ウレタン防水は施工部分に継ぎ目がないため、はがれたり、割れたりする心配はありません。
切って、貼ってという作業がないウレタン防水は、仕上がりも非常にキレイです。
経年劣化してしまった場合も、シート防水とは違って、高圧洗浄機で防水剤を流せば、その上から重ね塗りすることもできます。

*デメリット

塗布で行うウレタン防水は、職人の手作業によるものです。
そのため、防水剤を均一に仕上げるためには熟練の技術が必要になります。
ウレタン防水で工事を依頼する場合は、実績のある腕の確かな職人さんを有する業者を選ぶことが重要です。
乾燥に時間がかかるという問題点があり、雨が降れば数日間工事が行えない可能性も考えられます。

◆FRP防水の特徴

FRP防水もウレタン防水と同様に、塗膜防水に分類されます。
強度が大きく耐久性に優れたFRP(繊維強化プラスチック)を、防水の分野に応用した工法です。

*メリット

FRP防水は、住宅のベランダやバルコニーで採用されています。
プラスチックであるため軽量で、築年数が経っている住宅でも施工が可能です。建物への負担を軽減したいという方は、FRP防水がオススメです。
他にも、摩耗性・耐候性・耐水性に優れているため、歩行が多いベランダやバルコニーでも心配する必要はありません。
また、防水剤の効果速度が速いため、施工期間もわずか1~2日で完了するのです。

*デメリット

FRP防水は、非常に優秀な防水剤であるため、他の防水剤と比較すると費用は高くなっています。
弱点は、伸縮性の低さや、紫外線に弱いということ、効果するまで刺激臭が発生するということです。
強度が大きい反面、伸縮性に欠けるので、地震などの揺れや建物の動きに追従できず、ヒビが入ってしまう可能性があります。
また、プラスチックであるFRPは紫外線に弱いため、必ず表面をトップコートで保護しなければいけません。紫外線によって劣化してしまった結果、ヒビが入ってしまいます。

◆シート防水の特徴

シート防水とは、塩化ビニルやゴム製の防水シートを、施工したい部分に接着する工法のことを言います。
この工法には、密着工法と機械固定工法があり、施工対象によって異なります。
一般住宅では広い面積に施工する屋上のほか、マンションやビルの屋上に採用されていることが多いです。

*メリット

シート防水は、耐用年数と工事にかかる費用のバランスが良いとされています。
シートを接着する工法は塗布とは違い、ムラなく均一に施工できるため、広範囲での施工に特化しています。
また、耐候性にも優れており、紫外線で傷むようなことはありません。さらに、短期間・低コストで行えるというのも、シート防水の特徴です。
耐用年数が長いにも関わらず、工事にかかる費用も抑えられます。

*デメリット

シート状になっているため、複雑な形状の建物には不向きです。もし、施工したとしても、シートの隙間から水が侵入する可能性があります。
また、漏水を防ぐために、シートとシートをしっかり接合しなければいけません。
これにはウレタン防水同様、高度な技術が求められるため、腕の確かな業者を選ぶ必要があります。

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検やご相談は無料ですのでお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

 

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button