ウエストプラス

広島の外壁塗装・屋根塗装専門店

お客様信頼No.1

広島県地域密着No.1
見積無料 お気軽にご相談ください
見積無料
電話受付10:00~18:00 (年中無休)

お客様信頼No.1

見積無料
電話受付10:00~18:00
(年中無休)

雨樋塗装が必要な理由について

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの 熊崎です😁

リニューアルしたショールームにて

【ショールーム大周年祭】開催中です✨

【ガラポン抽選会実施中】

【1位】

ダイソン空気洗浄機能付き タワーファン 1名+屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

【2位】

TORAY 空気清浄機 1名+屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

【3位】

ポケットドクター +屋根・壁インテグラルコート(上塗材塗膜保護材)無料

無くなり次第終了となります😁

 

「雨樋の塗装って本当に必要なの?」「塗装しないとどうなるの?」と気になってる方がおられると思います。

そこで☝今日は【雨樋塗装が必要な理由】についてご紹介したいと思います。

確かに雨樋は普段気にしない場所なので、塗らなきゃ!とはあまり考えないですよね。
そもそも雨樋がどこなのか分からない方もいらっしゃるかと思います。
雨樋は屋根の周りに付属している管のことで、降ってきた雨を下に流す役割があります。

雨樋はほとんどが塩化ビニルで出来ており、紫外線で劣化するため、
外壁塗装工事と一緒に雨樋も塗装が必須です
雨樋が塗装必須の理由放っておくとどうなってしまうかをご紹介します。

【雨樋に塗装が必要な2つの理由】

1,耐久性を高めるため

雨樋の塗装が必要な一番の理由は耐久性を高めるためです。👷
雨樋はほとんどが「塩化ビニル」という素材で出来ています。塩化ビニルは紫外線によって劣化し、割れやすくなります💦そのため、塗装をする事で紫外線から雨樋を守ることが出来ます。☝

2,美観を保つため

雨樋を塗装することで、美観が保たれます。
紫外線で色があせたり、傷や泥が付いたままだと見た目も良くありません。
綺麗な状態を保つためにも塗装を行いましょう。😁

【放っておくと破損・交換のリスクが高まる】

雨樋は塗装せずに放っておくと、耐久性が弱くなり割れやすくなってしまいます💦
また雨樋を外壁に固定する「でんでん」は金属製なので、そこが錆びてしまうと「でんでん」が外れて雨樋がずれてしまう可能性もあります。

紫外線劣化で割れやすくなってしまった樋

雨樋が破損した場合、全部交換など無駄なメンテナンス費用をかけないためにも、定期的な塗装を行うことが大切です。

塗装が要らない雨樋もあります。

「銅製」や「アルミ製」の雨樋の場合は塗装が必要ありません。

銅製樋

アルミ製

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?
点検やご相談は無料ですのでお気軽に電話もしくはショールームへお越しくださいませ🏠
外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

広島 外壁塗装
ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

scroll-button