相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

施工事例

  • HOME
  • 施工事例
  • 外壁修繕・防水・波板交換工事 Y様ビル Mビル様

外壁修繕・防水・波板交換工事 Y様ビル Mビル様

工事内容
外壁修繕・防水・波板交換工事
塗料メーカー
(株)プレマテックス
塗料名称
パルフェTOP
カラー
PX702
工事期間
20日間
工事費用
約260万円
お客様名
Y様ビル Mビル様
市町村名
広島県広島市南区

足場組立・高圧洗浄・下地補修

足場組立
近隣様10件程挨拶回りをさせて頂き、責任施工で工事を進めさせて頂きます。

外壁タイル高圧洗浄
タイルの汚れをしっかりと高圧洗浄にて取り除きます。

バルコニー高圧洗浄
バルコニー床も高圧洗浄でしっかり汚れを洗い流します。

屋上 高圧洗浄
高圧洗浄にて長年の汚れをスッキリと洗い上げます。

外壁 下地補修プライマー塗布
クラック部分にコーキング材を密着させるため、クラック部分に接着剤の役割を果たすプライマーを塗布します。

外壁 下地補修コーキング充填
クラック部分にコーキング材を注入します。空洞ができないよう、充填していきます。

外壁 下地補修 完了

外壁下地補修ケレン
剥がれや浮き部分をケレンしていきます。

外壁下地左官補修
ケレンした箇所を平らになるよう左官にて補修していきます。

タイル補修工事

クラック箇所マーキング
テストハンマー等で打診し、浮きの状態と範囲を調べてマーキングしていきます。

タイル目地カッター入れ
タイル目地にカッターを入れ、周囲の健全なタイルと切り離す作業をしていきます。

タイル撤去
張替え部のタイル陶片及び張付けモルタルを除去します。

タイル 貼りつけ
接着材をつけたタイルを張付けていきます。

タイル 押さえ
タイルの傾きや位置が曲がっていないか確認しながら押さえていきます。

タイル目地モルタル充填
ゴムゴテでモルタルを目地に充填していきます。

タイル目地 拭き取り
タイル表面や張替え部以外に付着した汚れを除去します。

タイル貼替 完了

タイル蹴上がり部分施工前

タイル蹴上がり部分 既存タイル撤去
張替え部のタイル陶片及び張付けモルタルを除去します。

タイル蹴上がり部分 タイル貼りつけ
接着材をつけたタイルを傾きや位置が曲がっていないか確認しながら
張り付けていきます。

タイル蹴上がり部分 目地モルタル充填
ゴムゴテでモルタルを目地に充填していきます。

タイル蹴上がり部分 拭き取り完了
タイル表面や張替え部以外に付着した汚れを除去し
完了になります。






コーキング工事 サッシ廻り

サッシ廻り 施工前
外壁塗装と同じくらい大切なコーキング補修を行います。

既存コーキング撤去
劣化した既存のコーキングをキレイに撤去していきます。

プライマー塗布
両端をテープで養生し、コーキングの密着を良くするため
目地部分に接着剤の役割を果たすプライマーを丁寧に塗布します。

コーキング充填
目地の深さに合わせて空洞ができないよう、充填していきます。

コーキング サッシ廻り完了





コーキング工事 目地

目地 施工前
目地シーリングを取り除いて、新しいものへと打ち替え工事をします。

既存コーキング撤去
劣化した既存のコーキングをキレイに撤去していきます。

プライマー塗布
両端をテープで養生し、コーキングの密着を良くするため
目地部分に接着剤の役割を果たすプライマーを丁寧に塗布します。

コーキング充填
目地の深さに合わせて空洞ができないよう、充填していきます。

コーキング目地 完了





外壁塗装

1工程目 下塗り
【使用塗料:フィルメイク】
外壁の素材、下地の状態に合わせた下塗り材を塗装していきます。
下地外壁材の表面劣化保護・強化する役割もあり大事な工程になります。

2工程目 中塗り
【使用塗料:パルフェTOP】
上塗りと同じ塗料で、中塗りを行います。
塗膜の厚みを確保します。

3工程目 上塗り
【使用塗料:パルフェTOP】
同じ塗料を2回塗ることで、ムラなく綺麗に仕上げ、ご希望の色・艶を出し
塗膜の厚みなど細かい部分まで気を配り上塗りします。

腰壁 1工程目 下塗り
【使用塗料:フィルメイク】
外壁の素材、下地の状態に合わせた下塗り材を塗装していきます。
下地外壁材の表面劣化保護・強化する役割もあり大事な工程になります。

腰壁 2工程目 中塗り
【使用塗料:パルフェTOP】
上塗りと同じ塗料で、中塗りを行います。
塗膜の厚みを確保します。

腰壁 3工程目 上塗り
【使用塗料:パルフェTOP】
同じ塗料を2回塗ることで、ムラなく綺麗に仕上げ、ご希望の色・艶を出し
塗膜の厚みなど細かい部分まで気を配り上塗りします。




軒天塗装

1工程目
【使用塗料:水性ケンエース】
ハケを使って境目やフチどりを行い、その後ローラーにて塗装していきます。

2工程目
【使用塗料:水性ケンエース】
湿気やカビが溜まりやすい軒天は、湿気を逃がす透湿性、防カビ性、付着性に
優れた塗料を使用し、上塗りします。








付帯部塗装

鉄部ケレン
錆の除去・塗膜を密着するために必ずケレン作業をします。

鉄部錆止め塗布
ケレン作業を行なったあとサビ止め塗料を塗装してサビの発生を防ぎます

鉄部 塗装
【使用塗料:セラガードSi】
錆止めをしっかりと乾燥させた後に、
同じ塗料を2回塗ることで、塗膜の厚みを出していきます。

樋 塗装
【使用塗料:セラガードSi】
同じ塗料を2回塗ることで、塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。

換気口塗装
【使用塗料:セラガードSi】
ケレン作業を行なったあとサビ止め塗料を塗装し
同じ塗料を2回塗ることで、塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。

鉄扉塗装
【使用塗料:セラガードSi】
ケレン作業を行なったあとサビ止め塗料を塗装し
同じ塗料を2回塗ることで、塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。

屋上ハッチ ケレン
錆の除去・塗膜を密着するために必ずケレン作業をします。

屋上ハッチ錆止め塗布
ケレン作業を行なったあとサビ止め塗料を塗装してサビの発生を防ぎます

屋上ハッチ 塗装
【使用塗料:セラガードSi】
錆止めをしっかりと乾燥させた後に、
同じ塗料を2回塗ることで、塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。

屋上ポリマーセメント系塗膜防水工事

施工前
屋上の現状になります。

屋上 下地調整
【カチオンフィラー】
下地の凹凸をなだらかになるよう
下地調整していきます。

既存コーキング撤去
既存のコーキングを撤去していきます。

笠木目地 プライマー塗布
コーキング材を密着させるため、目地部分に接着剤の役割を果たすプライマーを塗布します。

笠木目地 コーキング充填
コーキング材を注入します。空洞ができないよう、充填していきます。

笠木目地 コーキング仕上げ
密着を高めるため、中に空洞が残らないように、適度に押し付けて整えます。

笠木 下地調整
【使用材料:カチオンフィラー】
下地の凹凸をなだらかになるよう
下地調整していきます。

端末部分 プライマー塗布
コーキング材を密着させるため、端末部分に接着剤の役割を果たすプライマーを塗布します。

端末部分 コーキング充填
コーキング材を注入します。空洞ができないよう、充填していきます。

端末部分 コーキング仕上げ
密着を高めるため、中に空洞が残らないように、適度に押し付けて整えます。

屋上 プライマー塗布
【使用材料:ビックサン プライマー♯100】
防水主剤ビックサンとの接着性に優れているビックサンプライマー♯100を
塗布していきます。

屋上 防水主剤1層目
【使用材料:ビックサン】
密着性が高く、強度が高いポリマーセメント系塗膜防水材を
塗布していきます。

屋上 防水主剤2層目
【使用材料:ビックサン】
厚みをしっかり確保しながら1層目と同じ防水主剤を
2層目塗布していきます。

屋上トップコート塗布
仕上げ材として、防水材を保護する為、トップコートを塗布していきます。

屋上 ドレン塗装
防食性に優れた塗料を塗布し、金属の腐食を防ぎます。

屋上防水施工後



ベランダウレタン防水工事

施工前
ベランダの現状になります。

ベランダ ケレン作業
表面の剥がれや突起等をケレン作業により
撤去していきます。

ベランダ 下地調整
下地の凹凸をなだらかにしていきます。

ベランダ 防水材塗布
防水主剤を1層目・2層目と同じ防水剤を塗布していき
ウレタンの厚みをしっかり確保します。この厚みが耐久性に大きく左右します。

ベランダ トップコート塗布
仕上げ材として、防水剤を保護するトップコートを塗布していきます。

ベランダ ウレタン防水施工後




テント撤去・テント枠塗装

テント撤去前

テント撤去後

テント枠ケレン
錆びの除去・塗膜を密着させるために、必ずケレンを行います。

テント枠錆止め塗装
ケレン作業を行なったあとサビ止め塗料を塗装してサビの発生を防ぎます。

テント枠中塗り塗装
【使用塗料:セラガードSi】
錆止めをしっかりと乾燥させた後に、中塗りをしていき
塗膜の厚みを出していきます。

テント枠上塗り塗装
【使用塗料:セラガードSi】
同じ塗料を2回塗ることで塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。




波板交換工事

2階波板交換前

2階波板交換後

3階波板交換前

3階波板交換後






担当者からのコメント

西川 健太

弊社の野立て看板を見てご連絡を頂きました。自社ビルの物件の防水工事、タイル補修工事、付帯部塗装工事をご検討との事でしたので現地調査をさせて頂きました。タイルは浮いている箇所があり、防水は経年劣化が見られましたので施工させて頂きました。
雨漏りしている箇所もあり、ビル全体を修繕工事させて頂きました。
検査日にはオーナー様もきて確認して頂き、綺麗になり雨漏りの心配もなくなったと言って頂き大変嬉しく思います。
今後も定期点検等でも宜しくお願い致します。この度は、外壁塗装・屋根塗装専門店ウエストプラスへ塗装工事依頼を頂きありがとうございます。今後とも、外壁塗装・屋根塗装専門店ウエストプラスと末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。