2024 HAPPY NEW YEAR

相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

塗装現場ブログ

タイル外壁の塗装について❗❗

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスです✨
塗装でお困りな方、必見です!!お家の事ならお任せください🙂
「チラシを見た!」とお問い合わせ頂きますと、チラシ限定特典が受けられます!

塗装キャンペーン実施中です!!

WEBチラシ限定特典

🎉見積り依頼・ご契約の方限定

👹塗装工事限定!!

最大25万円値引き!!さらに!足場代金半額!!

👹塗装工事限定!!

超高耐久無機塗料!

外壁・屋根コーティング無料!!!

👹軽トラ1台分!!

不用品回収サービス!!!!!

🌝期間:3月末まで🌝

重要なお知らせ

2024年4月から法改正により足場代金が値上がりします・・💦

現在、外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方、足場代金が値上がりする前に、施工をしておきませんか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

今日は、【タイル外壁の塗装】についてご紹介したいと思います!

タイルへの外壁塗装は必ずしも必要ではありません

タイルは外壁塗装を行わなくても、十分に耐久性を発揮することができます。😊☝

美観を保ちたい場合は防水塗装やクリア塗装がおすすめ

基本的にタイルへの外壁塗装は必要ありませんが、タイルは無機質素材で作られているため、経年劣化により色褪せが発生します。

そのため、美観キープしたい方や劣化が気になる方はタイルに防水塗装クリア塗装を行うと良いでしょう😄

タイルに防水塗装やクリア塗装を行うことにより、タイル本体や目地を経年劣化から保護することができます💪どちらの塗装の場合も色は無色透明の塗料を使うため、タイルのデザインを損なわせることはありません。

また、クリア塗装は艶出しが目的で行うこともあります。タイルに艶を出したい方にはクリア塗装がおすすめです✨

タイルを外壁塗装する際の注意点

必ずタイル用の塗料を選ぶ

外壁塗装で使用する塗料には、それぞれ適用下地というものが定められています。

それぞれの塗料の適用下地はカタログに記載されています。塗料を選ぶ際は必ず適用下地の項目にタイルが掲載されているか確認し、タイルへの塗装が可能な塗料を選ぶようにしましょう☝

クリア塗料を選ぶ

タイル塗装を行う際は、色付きの塗料ではなくクリア塗料を選ぶようにしましょう!

色付け塗料の場合は劣化や色褪せが目立ちやすくなるので、逆効果になってしまう恐れがあります😨

DIYはしない方が良い

タイル外壁塗装を行う際は、DIYではなく必ず専門業者に依頼をするようにしましょう。

DIYで外壁塗装を行うと適切な塗料選びを誤ってしまったり、仕上がりが悪くなり耐久性が低下する可能性があります💦

外壁塗装は一見DIYでも出来るのではないかと思われがちですが、実際に外壁を綺麗に仕上げるには職人による高度な技術を必要とするため、知識や経験が十分にあるベテランの専門業者に依頼をしましょう👷‍♀️👷‍♂️

外壁タイルは10年に1度のメンテナンスが必要❗❗

外壁タイルはメンテナンスフリーで手間がかからないと耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

実際にはメンテナンスフリーといわれている部分はタイルのことであり、タイル同士を繋いでいるコーキングや下地などの寿命は10年前後といわれています。

そのため、外壁材にタイルを選択した場合であっても10年前後を目安に定期的なメンテナンスを行う必要があります

外壁タイルに起きる劣化症状

モルタルの目地や下地の劣化‌

湿式工法で施工されたタイルは、モルタルの目地や下地が劣化を起こすとひび割れを起こし雨漏りが起きることがあります⚠

しかし湿式工法で貼られたタイルの場合は雨漏りを初期で気付くことはあまりなく、症状がひどくなってから劣化に気付くことが多いようです😨

そのため、モルタルの目地や下地が痛んでいないかを定期的に点検する必要があります🧐❗

※外壁タイルの施工方法は湿式と乾式の2通りがあります。

・湿式:昔から用いられている工法で、モルタル下地にタイルを貼り付けていく方法

・乾式:モルタルを一切使用せず、下地に弾性接着剤を用いてタイルを貼り付けていく工法

目地コーキングの劣化

タイル外壁に欠かせない目地コーキングも、時間が経つとともに経年劣化していく部分です。

そもそもコーキングとはタイル間の隙間やサッシ部分に詰められているゴムのような素材をしたもので、地震などによる揺れを吸収する役割を持っています。

このコーキング部分が硬くなって割れたりヒビが入ってしまうとコーキング本来の役割を果たすことができなくなり、雨漏りの原因や建物全体のダメージにつながることもあります。そのため、コーキングの定期点検や補修を行う必要があります!

外壁タイルの浮きや剥がれ

外壁タイルは基本的に耐久性が高いことが特徴ですが、環境や立地条件によってはタイルの浮きや剥がれが発生することがあります。

また、場合によっては施工不良などにより新築後数年でこのような症状が発生することもあります💦

早期の場合は施工業者が補修をしてくれることもあるため、もしもタイルの浮きや剥がれを見つけた場合は早めに施工業者に連絡をするようにして下さい🧐‼

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

コロナウイルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。

外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店ください💁‍♀️

来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます☝

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。

お問い合わせ:🆓0120-78-7716

ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

お問い合わせは
こちら!

相談無料

見積無料

診断無料

【受付時間】9:00〜18:00(年中無休)