2024 HAPPY NEW YEAR

相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

塗装現場ブログ

塗料の「希釈」とは??🧐

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスです✨
塗装でお困りな方、必見です!!お家の事ならお任せください🙂
「チラシを見た!」とお問い合わせ頂きますと、チラシ限定特典が受けられます!

塗装キャンペーン実施中です!!

WEBチラシ限定特典

🎉見積り依頼・ご契約の方限定

👹塗装工事限定!!

最大25万円値引き!!さらに!足場代金半額!!

👹塗装工事限定!!

超高耐久無機塗料!

外壁・屋根コーティング無料!!!

👹軽トラ1台分!!

不用品回収サービス!!!!!

🌝期間:3月末まで🌝

重要なお知らせ

2024年4月から法改正により足場代金が値上がりします・・💦

現在、外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方、足場代金が値上がりする前に、施工をしておきませんか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

今日は、【塗料の希釈🧐】についてご紹介したいと思います!

◆塗料の希釈とは??

外壁や屋根で使われる塗料は、塗料缶から直接使うわけではなく、シンナーで薄めて使います。

これを「希釈(きしゃく)」と言います😊💡

塗料は原液のままだと粘度が高いため、そのまま塗ろうとすると非常に塗りにくいです。

ハケやローラーの滑りが悪くムラやシワになりやすく、綺麗に仕上げるのは至難の技💦

粘度が高いままだと作業性が低下しますが、希釈することで塗りやすくなる効果があります😊

水性塗料で薄め、油性塗料シンナーで薄めます。

塗装業者が塗料の節約の為に薄めているわけではなく、塗料メーカーが塗料の性能や耐久性を最大限発揮するための基準として希釈率を設けています☝

通常は、5~10%などの最適な希釈率が設定されています。使う塗料によって最適な希釈率が変わってきますので、塗装業者はその塗料の希釈率を確認して、水やシンナーで薄めます。

◆塗料を規定以上に薄めるとどうなる?

薄めれば薄めるほど塗料の量が増えるので、1缶で塗れる面積も広くなります。塗料代が節約できますので業者の利益が出ます。薄い方が塗りやすく作業性も上がるので、人件費も削減できます。

しかし⚠⚠⚠薄めすぎた塗料で壁を塗ると耐久年数が10年の塗料が、3年や5年で劣化してくる可能性があります😨❗❗

適切な希釈率ではない塗料は、耐久性がかなり落ちます🙅‍♀️

工事が始まった時に、「この塗料の希釈率は何%なんですか?」といった質問をしても良いかもしれません🧐

この依頼主は塗装の知識があるということで、業者も身が引き締まります💪✨こちら側に知識があることを業者に伝えることは大切です🤓‼

◆塗料の希釈率に幅があるのはなぜ?

外壁塗装で使われる塗料の希釈率は5~10%などとなっています。なぜ、5~10のように幅があるのでしょうか❓

塗料は温度や湿度によって、水分を吸い込んだり伸びやすくなります。つまり、塗る時の状況によって希釈率を変える必要があるからです❗

冬場の寒い時は、粘度が大きく⛄、夏場の暑い時は粘度が小さくなります🌞

粘度は作業性に影響を与えるため、気温などによって適切な希釈率が変わってきます。冬場であれば夏場よりも希釈率は高くなります☝

「希釈率」と耳慣れない言葉ですが、実はお住いの寿命や劣化に大きく関わってくるとても大切なことなのです😊❗
外壁塗装の際には塗料の希釈率にもぜひ注目してみてください👀✨

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

コロナウイルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。

外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店ください💁‍♀️

来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます☝

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。

お問い合わせ:🆓0120-78-7716

ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

お問い合わせは
こちら!

相談無料

見積無料

診断無料

【受付時間】9:00〜18:00(年中無休)