相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

塗装現場ブログ

塩害地域の塗装について

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスです✨
塗装でお困りな方、必見です!!お家の事ならお任せください🙂
「チラシを見た!」とお問い合わせ頂きますと、チラシ限定特典が受けられます!
今年も残り1ヶ月になりましたね🙂

12月末までの【冬の塗装キャンペーン】実施しております。🎄

 

🎄期間:12月末までの限定実施🎄

WEBチラシ限定特典

クリスマスプレゼント

見積り依頼・ご契約の方限定!

🎁塗装工事限定!!

最大25万円値引き!!さらに!足場代金半額!!

🎁塗装工事限定

超高耐久無機塗料!!屋根・外壁コーティング無料!

☃期間:12月末日まで☃

重要なお知らせ

2024年4月から法改正により足場代金が値上がりします・・💦

現在、外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方、足場代金が値上がりする前に、施工をしておきませんか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

今日は、海の近くにお住まいの方必見❗

【塩害地域ならではの塗装メンテナンス・注意点についてご紹介したいと思います💁‍♀️

*塩害とは

塩害とは塩分によっておこる被害のことで、住宅においては外壁や屋根、手すりなどにサビが発生したり穴が開いてしまうなどの現象が発生します。

そんな塩害地域にお住まいの方は、塩害対策としての塗装メンテナンスが重要です。

塩害地域のメンテナンス時期

塩害地域のメンテナンス目安の年数は約5~7年です💁‍♀️

塩害地域の場合は、外壁が劣化するスピードが速いため、5~7年ごとに塗装メンテナンスを行なうことをおすすめします。

建ててから(又は前回塗装から)5年経っていない場合も、外壁の劣化症状が確認できた場合は塗装が必要です❗

メンテナンスが必要な劣化症状

サビ

塩害の地域で最も多い被害がサビの発生です❗

金属系の屋根材や外壁材、手すり等は塩害地域ではサビが発生しやすくなります。

また、金属系だけでなくコンクリート系の建物もそうです🏢

コンクリートを支える内部の鉄筋に塩分が染みこみ、鉄を錆びさせてしまいます。

コンクリートの場合は、一見劣化に気付かずに放置してしまいがちなので、劣化症状が出る前に保護塗装をする事をおすすめします。

放っておくとサビが広がって見た目も耐久性も劣っていってしまいます。

サビが少しでも確認できたら塗装メンテメンテナンスを行ないましょう❗

チョーキング

チョーキングとは外壁や屋根を触った時に手に粉が付く現象のことです。

塩害地域では外壁・屋根の劣化の速度が速いため、築5~7年ほどでチョーキング現象が発生する場合があります。

塗料は色を付ける「粉」と水を弾く「樹脂(油)」が混ざり合って出来ていますが、劣化により樹脂が飛んでしまうと粉だけが残ります。

つまり粉が手に付くチョーキング現象は、すでに建材の防水効果が切れている証拠です。

放っておくと建材が水を吸い込んで耐久性が落ちてしまうので、チョーキングが起きた時点で塗装が必要です❗❗

塗装以外に出来る塩害対策☝

自分で出来るものから業者に依頼しないとできないものもあります。

おしゃれなお家を綺麗に保っていくために対策はおさえておきましょう😄

◆こまめに塩分を洗い流す

塩害の被害を最小限にするために、定期的に外壁や手すりについた塩分を洗い流しましょう。

洗い流すことで塩分を留めておかずに劣化を防ぐことが出来ます。

ただし、屋根や2階周りの外壁は手が届かないので塩害被害を予防することは難しいです。

また、洗い流す際の注意点は、外壁を傷つけないようにすることです⚠

高圧洗浄機などの機械で洗うと外壁の表面や塗料が傷つき、余計に劣化を促進してしまうので、洗い流す際はホースで水をかける程度にしましょう。

電機設備を屋内に移動する

塩害被害は電気設備にも起こります。

塩分が機器内に入り込むとサビが発生し、故障してしまいます。

したがって、屋内に移動できるものは移動させ、室外機などは耐塩性の製品を選びましょう。

塩害に強い建材に替える

まず、塩害に強い建材は主に2つあります。

一つ目は「ステンレス」です。

ステンレスは「ステン(サビ)/レス(ない)」という名前の通り、さびにくい素材です。

表面を覆っているクロムという金属の薄い膜が塩分によるサビを防いでくれます。

二つ目は「ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)」です。

金属ではありますが、表面にセラミックコーティングがされているので、サビが発生しにくいです。外壁だけでなく屋根材としても使用することが出来ます。

※「樹脂サイディング」が塩害に強いとされていますが、実は樹脂も塩害によってボロボロになってしまうことがあります。

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検や見積り等のご相談は無料ですので、お気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい😄

コロナウイルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。

外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店ください💁‍♀️

来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます☝

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。

お問い合わせ:🆓0120-78-7716

ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15

お問い合わせは
こちら!

相談無料

見積無料

診断無料

【受付時間】9:00〜18:00(年中無休)