相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 10時〜18時(年中無休)

塗装現場ブログ ウエストプラス通信

外壁塗装に適した時期とは❔

広島市の外壁塗装・屋根塗装専門店のウエストプラスです😁
お客様の大切なおうちを塗り替えさせていただく際に私共が1番大切にしている事は【お客様に満足して頂き信頼される】事を1番に大切にしています。
また、地域の人達からも頼りにされる企業になれるよう日々一生懸命頑張っています。
こんにちは!ウエストプラスの 新川です✨😁

【SUMMERキャンペーン!開催中です✨

🌞期間:8月31日まで🌞

コーティングSUMMERキャンペーンプラン✨

【プラン内容】塗料値引き+保護材+防水トップコート+アフターフォロー

※対象値引きは外壁160平米まで、屋根塗装の場合は屋根100平米まで
※保護材コーティングサービス
※足場工事、下地処理、コーキング等の付帯部工事は含まれていません。
※外壁塗装4回塗り(保護材コーティング無料)
※屋根塗装4回塗り(保護材コーティング無料)

無機塗料屋根耐候性強化色+耐久性グーンとUPの屋根コーティング無料セット! 5万円値引き!!

 

フッ素塗料屋根耐候性強化色+耐久性グーンとUPの屋根コーティング無料セット! 8万円値引き!!

外壁塗装とセットの場合は、外壁コーティング無料サービス🙂

シリコン、フッ素、無機どれでもOK🙆‍♀️

🌞お財布に優しい在庫プラン

※お見積りから更に、在庫使用の場合は約15万~20万程お得になります。
※在庫プランは、在庫が無くなり次第終了致します。

🌞ガラスクリーニング

高圧洗浄だけでは落ちない窓ガラスの汚れを綺麗に!外壁塗装、屋根塗装をした際にせっかくなので窓ガラスも綺麗にクリーニングサービス致します。
高圧洗浄だけでは汚れは残りますのでご自宅の窓ガラスを全て綺麗に清掃いたします。🙂

今日は、【外壁塗装に適した時期とは❔についてご紹介したいと思います

外壁塗装を考える時に「今の時期にしてもいいのか?」「適切な季節はあるのか?」と考えますよね🙂

✻塗装に適した時期とは❔

一般的に外壁塗装は春🌸や秋🍂が言われています!
基本的に外壁塗装は1年間・年中可能となっています👩‍🏫
それぞれの季節によった注意点がありそれを考慮した上で適切な時期等を守っていればどの季節でも塗り替えはできます👷‍♂️
外壁塗装をする上での好ましい条件は以下になります
・気温が15℃~30℃
・湿度が75%以下
これはなぜかというと、空気が乾燥しているため塗料が早く乾き施工をスムーズに進めることができるのでなるべく短期間で完了させることが可能です👷‍♂️!
短期間で終わらせられることのできる季節が適切な時期となってきます🙂
(3月~5月)と(9月~11月)は暑すぎず、寒すぎずと気温も良好なため窓を閉め切ったとしても快適に過ごすことができます!!
またこの2つの季節は天候も比較的安定しており、天候によって日程が左右されるということも少ないです👷‍♀️

✻季節によってのメリットデメリット

🌸

メリット:湿度も低く、気温も3月くらいだと少し寒いですが塗装に適した気候が続きます。
デメリット:一般的に春は塗装に最適と言われているため(繁忙期)、希望の日程を取るのが難しいこともある。

🌻

メリット:雨の降ってない適した湿度で行えば問題ない。また晴れている日は気温が高いので塗料の乾きが早い。
デメリット:梅雨で雨が続くと工事が行えず工事期間が延びてしまう可能性がある。

🍂

メリット:春と同様に空気が乾燥し、気温も落ち着いているので施工がしやすいです。
デメリット:繁忙期でもありますが、台風のシーズ運でもあるため天候に左右されることがある。

冬⛄

メリット:空気が乾燥しているので塗料の定着が良い。また、養生で窓が開けられなくても支障なく過ごせる。
デメリット:日照時間が短いので他の季節と比べて工事できる時間が短くなってしまう。
それぞれの季節にメリットデメリットというものが存在します。
なので一概に「この季節がいい」「この時期じゃないと」という事はありません👷‍♀️!

今お住まいのお家🏠の現在の状態、症状をご覧になられていますか?

点検やご相談は無料ですので、是非SUMMERキャンペーン!期間中にお気軽にお電話もしくはHPよりお問い合わせ下さい。😁
コロナウィルス対策も万全にしておりますので、ご安心してご来店いただけます。
外壁塗装をご検討中の方、ぜひウエストプラスショールームへご来店下さい。😁
来店される際に、事前にご予約いただければ他のお客様と重ならずにショールームへご来店頂けます。☝

外壁診断士・1級塗装技能士在籍しております。
お問い合わせ:🆓0120-78-7716

ショールーム:広島市安佐南区伴中央2-4-15