相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

施工事例

外壁塗装工事 T様邸

工事内容
外壁塗装工事
塗料メーカー
(株)プレマテックス
塗料名称
『外壁』ウルトラフッ素
『保護コート』ウルトラTOP
カラー
PX701
工事期間
14日間
工事費用
約150万円
お客様名
T様邸
市町村名
広島県広島市佐伯区

足場組立・高圧洗浄・フード交換

足場組立
近隣様10件程挨拶回りをさせて頂き、責任施工で工事を進めさせて頂きます。

屋根高圧洗浄
塗装しない箇所の汚れもしっかり落としていきます。

外壁高圧洗浄
外壁の汚れを丁寧に落としていきます。
汚れをしっかりと落とすことで、塗料の密着を向上させます。

外塀高圧洗浄
外塀の汚れを落とした後は、しっかりと乾燥させます。

門扉高圧洗浄
出入りをする門扉も綺麗にしていきます。

フード交換
新しいフードに交換し、コーキングを打ち込んでいきます。

外壁塗装

外壁1工程目 下塗り
『使用塗料:フィルメイク』
塗料が付着したらいけない箇所に養生を行った後、
外壁材に応じた下塗り材を使用します。

外壁2工程目 中塗り
『使用塗料:セラベース』
上塗りと同じ塗料で、中塗りを行います。
塗膜の厚みを確保します。

外壁3工程目 上塗り
『使用塗料:ウルトラフッ素』
中塗りと上塗りを行うことによって、塗膜を強固なものに耐久性を高めていきます。

外壁4工程目 保護コート
『使用塗料:ウルトラTOP』
上塗り専用の保護材を使用し、4回塗りをします。保護材は上塗り材の耐久性を8~10年UPしてくれて、
紫外線を弾き長期的に塗膜を保護してくれます。



軒塗装

軒裏1回目
『使用塗料:水性ケンエース』
湿気の帯やすい軒裏にはカビが発生しにくい専用塗料を塗っていきます。

軒裏2回目
『使用塗料:水性ケンエース』
軒裏は透湿性の良い塗料を使用する事で素地の水分は水蒸気として外部へ拡散し、塗膜の膨れ、剥がれを抑制します。





鉄部・付帯部塗装

鉄部ケレン
錆びの除去・塗膜を密着させるために、必ずケレンを行います。

鉄部 錆止め
ケレン作業を行った後、錆ないように錆止めを塗装していきます。

鉄部塗装
『使用塗料:セラガードSi』
同じ塗料を2回塗ることで、塗膜が厚くなります。

樋塗装
『使用塗料:セラガードSi』
2回同じ塗料を塗ることで、美観性が保たれ、劣化を防いでくれます。



木部塗装

木部ケレン
塗膜を密着させる為に、必ずケレン作業を行います。

木部 1回目
『使用塗料:キシラデコール』
木部に塗料が染み込むように塗装していきます。

木部 2回目
『使用塗料:キシラデコール』
雨が染み込んでも、自然と蒸発するから塗料が割れにくくなります。

格子ケレン
ナイロン製のタワシ(マジックロン)でケレン作業をしていきます。

格子塗装 1回目
『使用塗料:キシラデコール』
ペンキの塗料と違い、塗料を浸透させて色を付けていく塗料になります。

格子塗装 2回目
同じ塗料を2回塗ることで、1回目よりも色が濃くなります。

外塀塗装

目地塗装
既存の色に合わせて、目地に塗装していきます。

外塀1工程目 下塗り
『使用塗料:カチオンシーラーEPO』
下塗りは、次に塗る塗料の吸い込みを抑える役割があります。

外塀2工程目 中塗り
『使用塗料:ビーズコート』
透湿性の優れた塗料で中塗りを行います。

外塀3工程目 上塗り
同じ塗料を2回塗ることで、耐候性・防水性を高めます。



担当者からのコメント

西川 健太

チラシからお問い合わせ頂きました。
現地調査をさせて頂き、お話を聞いていると将来娘さんがお住まいになると思うから塗装工事をしたいとの事でした。
高耐久なフッ素塗料+保護材コーティングをご提案させて頂きました。
また、フードと雨樋が外れていた箇所がありましたのでこちらも交換させて頂きました。
外壁・外塀含めて綺麗に仕上がりご満足頂きましたので大変嬉しく思います。
この度は、外壁塗装・屋根塗装専門店ウエストプラスへ塗装工事依頼を頂きありがとうございます。今後とも、外壁塗装・屋根塗装専門店ウエストプラスと末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。