相談・診断・見積無料お気軽にお問い合わせ下さい

受付時間 9時〜18時(年中無休)

高耐候な塗料とコーキング剤

サイディングに合う高耐候コーキング剤は高耐久塗料と合わせて施工すると良い!

ウエストプラスの外壁塗装は、4回塗りの後にコーキングを使うから耐久性が良い

コーキング作業は塗装前に実施する方が効率が良いが・・

コーキング作業は目地や隙間などに充填し、防水性や気密性を保持するための作業ですが塗装前におこなわれます。しかしコーキング剤の上に塗装をすると、長年にわたりサイディング目地は動いているために塗装面が劣化してきます。せっかく綺麗になった塗装面にひび割れなどが起こり、美観を失います。

通常の塗装作業では効率やコストを考えて塗装前におこないますが、ウエストプラスでは外壁塗装4回塗りの後にコーキング作業を実施しております。

  • ①  外壁塗装作業

    ① 外壁塗装作業

  • ②  外壁塗装完了

    ② 外壁塗装完了

  • ③   外壁塗装完了後コーキング撤去

    ③ 外壁塗装完了後コーキング撤去

  • ④ 外壁塗装完了後コーキング充填

    ④ 外壁塗装完了後コーキング充填

4回塗りで綺麗になった外壁塗装後に、コーキング剤を注入しますので高耐久の品質を長年保つことができます。また高耐候コーキング剤と高耐久塗料を使っていますので、長年美しさを保証できます。

ウエストプラスの外壁塗装は、4回塗りの後にコーキングを使うから耐久性が良い

コーキング作業は塗装前に実施する方が効率が良いが・・

サイディングにベストマッチな三大要素・耐候性・接着耐久性・応力緩和性 H100コーキング期待耐久性20~25年! 必要な三大要素をハイクオリティに備える…H100!

お勧めする3つの理由

① 高耐候性

耐候性とは、熱・水・光(紫外線)等の屋外条件下で、暴露した場合のシーリング材の耐久性をいいます。

従来の変成シリコーン系シーリング材よりも表面耐候性が格段に優れています。

② 高接着耐久性

接着耐久性とは、熱・水・光(紫外線)等の劣化条件における各種被着体への接着性をいいます。

特殊高分子ポリマーの使用により長期的に優れた柔軟性を維持し接着性能を維持。
応力緩和タイプで目地の動きに追従します。

③ 応力緩和性

応力緩和性とは、シーリング材に一定の変形を加えた場合、シーリング材に発生する引張応力が時間と共に徐々に減少していく特性をいいます。

外壁塗料が高耐久のフッ素や無機塗料を使用する場合には
コーキングも高耐久でないとお互いの耐久性が合わないよ❗️

お問い合わせは
こちら!

相談無料

見積無料

診断無料

【受付時間】9:00〜18:00(年中無休)

広島市地域密着で
塗装工事をしています!

広島市・安佐南区・安佐北区・西区・廿日市市・安芸郡・東広島市・北広島町
※その他の地域についてもお気軽にお問い合わせください。

ウエストプラスは安佐南区を中心に看板を多数掲載中!

地域密着で広告掲載しています!